なんだかんだしていて何一つハーモニーがなくポジティブですが

荒川アンダーザブリッジは

ヤングガンガンで連載されているラブコメディのアニメだ。

「他人に借りを設けるべからず」という家訓の元で育った御曹司の市ノ宮行が

溺れかけたら荒川河川敷で生活して掛かるニノという少女に助けられて借りを作って仕舞うことから

こういう講話は始まります。

恩返しをしなければ借りを作ってしまったヤキモキで喘息になってしまう市ノ宮行に

ニノが「わたしに恋愛をさせてくれ」という思いをしたので荒川河川敷で暮しをすることになります。

荒川河川敷に住んでいらっしゃる人々は、超スタイル類。

とにかく荒川河川敷の村長は、自称620歳で自称河童です個人だ。

河童の着ぐるみを着ていて甲羅は30寸法だ。

なんだかんだしていて何一つハーモニーがなくポジティブですが、

村長の言う言葉はパーソンを抑える効果があります。

それで荒川河川敷の住民たちは総出村長を慕っていらっしゃる。

因みに荒川河川敷の住民たちは村長を本物の河童です。

こういうアニメを読んでマキシマム笑ってしまったフェイズは、

荒川河川敷の住民の自らある星形のマスクをかぶっている星が

暑さにつき星の上部パイがへにゃっと溶けてしまったところです。

ライター様の画力でシュールな場面になっていて主張に出して笑ってしまいました。

アニメ化もドラマ化もされている荒川アンダーザブリッジおすすめです!