万里はユニバーシティの新入生オリエンテーションオーディエンス

四国の高松における個人福来ユニバーシティの新入生の多田万里は本当は高校生を卒業した微少後に橋から落下して思い出損失になってしまう。

高校生入学前の思い出を排し、人物も大きく変わってしまった万里だったがセーフティユニバーシティに入学することになる。

万里はユニバーシティの新入生オリエンテーションオーディエンスに移動中に廊下にまよってしまった。なので同じく廊下にまよってしまっていた柳澤という突き当たり共鳴する。

こんな二人の前に自分に商標物を自分に纏い、スタイルバツグンのアメイジング美女の加賀香子が現れる。

主人は誠に柳澤って「成婚」の確約をしたって一方的に思っていた自ら中心的ワガママ女房だった。こんな主人に振り回される万里だったが少しずつ香子に惹かれて行くことになる。最初は万里のことなどなんにも注目がなかった香子だったが香子もだんだんと万里のことが気になって出向く。

ただし、二人の異性はカンタンにはもたつく……。

ふいに万里は思い出損失になる前の昔の人と夢の中で邂逅する。

「今の人は次消えてしまうのかもしれない……」そういった憂慮を胸に隠しつつ万里は香子との人付き合いが進展して出向くが!

甘酸っぱい学徒の青春を丁寧に描いた力作だ。読んでいるとたまたま切なく患うアダルトも今大層学徒の奴も喜べるアニメだ。